体温が高くなって風邪がひきにくくなるサプリはありますか?

■風邪がひきにくくなるサプリは?

風邪をひきやすい人は、長年の生活習慣などが原因で風邪に対する抵抗力が落ちているのです。サプリで抵抗力をあげましょう。

・黒しょうが成分を配合しているサプリは、免疫力をあげる
・黒しょうがのアルギニンは体温を高くする

 

風邪がひきにくくなるサプリは、免疫力をあげるサプリです。

いろいろな成分が配合されているサプリがありますが、その中でも
黒しょうがのサプリをご紹介します。

○黒しょうが

・黒しょうがに含まれているアルギニンは免疫力をあげる
・体温を高く保って体の機能を向上させる
・アルギニン単品のサプリは副作用があるので注意
・黒しょうがはにんにくやたまねぎ、もろみなどの成分を含んでいる

○エキナセア

・風邪、インフルエンザ予防に効果的
・ペパーミント成分でのどのイガイガに有効
・飴のようになめることもできるので、すっきり感が長持ちする

○免疫ミルク

・母乳をヒントに作られたサプリ
・免疫力低下抑制、抗アレルギー、抗炎症作用などがある
・リウマチ関節炎の予防と治療に効果がある

こうしたサプリがあるので、自分で直感で選んでひとつづつ
試していきましょう!

私は以前、風邪予防にサプリを飲んでいたことがありました。

最初は効いていたのですが、徐々に効果がなくなり、飲みはじめ
る前と同じように風邪をひきやすくなってしまったのです。

自分の体質には合わないサプリを選んでいたのですが、その時は
わからず、すぐにやめてサプリ以外の方法を試すようになりました。

最近は、鼻うがいで風邪を予防しています。

お金もかからないし、サプリのように定期購入しなくてよいので
手間もかかりません。

■黒しょうがの効果はどれくらい?

黒しょうがというとなじみがありませんが、タイのハーブ・クラチャイダムのこと。滋養強壮に優れているハーブです。

・マカの約2.4倍のアルギニンが黒しょうがには含まれている
・タイ政府公認のハーブで健康に対する効果は高い

 

黒しょうがは、滋養強壮効果があるマカの約2.4倍のアルギニン
が含まれています。

タイ政府公認のハーブで以前は輸出量に制限がありました。

しかし、最近になってその制限がとけたので、大量に出回るように
なったのです。

タイ政府公認のハーブということは、それだけ高い健康への効果
があるということ。

風邪がひかなくなる効果にも期待ができますよね?

実際に、黒しょうがのサプリを飲んだ人たちの口コミをチェックして
みましょう。

・飲み始めてから30分くらいで体が熱くなる
・空腹時に飲むと、胃にかなり来るので注意が必要
・体が軽く感じるようになった

このように、黒しょうがを飲んで、体温が高くなったり、体の機能が
アップして、体が軽くなったことを実感している人が多いようです。

■免疫ミルクの実際の効果はどれくらい?

風邪がひきにくくなるサプリの中で、人気が高いのは「免疫ミルク」飲んだ場合に、どれくらいの割合で効果を発揮するのでしょうか?

・免疫力向上、健康維持効果を実感している割合は約46%
・ガン患者も約50%は調子が良くなったと回答

 

「免疫ミルク」の効果を調査したアンケートによると、アトピーや
ガン、胃腸疾患などの患者で症状が改善した割合はこちらです。

・関節痛、腰痛 約45%
・アレルギー、アトピー 約46%
・喘息、呼吸器系 約54%
・がん、潰瘍系 約50%
・胃腸疾患 約60%
・骨強化 約53%
・高血圧 約48%

一般的な関節痛、腰痛などの症状だけではなく、喘息やがんなど
の病気の患者にも改善効果が表れていました。

また、「免疫ミルク」の成分について調べてみると「ミルクグロブリン
」という成分が有効成分ということが分かりました。

この「ミルクグロブリン」は、「免疫ミルク」にしか配合されていない
成分です。

「免疫ミルク」は、無毒化した人由来の病原性細菌をワクチンと
して雄牛に投与し、搾乳したミルク。

ですので、牛乳アレルギーの人は避けるようにしてください。

■食品由来のサプリと食品を食べるのは、どっちが有効?

風邪がひかなくなるサプリはしょうが、牛乳、野菜など食べ物由来の物が多いです。食品とサプリ、どっちが良いのでしょう?

・サプリの方が効率よく栄養素を摂取できるが、体を冷やす
・野菜ジュースやスープなどの方でも効率よく栄養補給できる

 

食品由来のサプリは、その食品に含まれている成分を効率よく
摂取することができます。

しかし、錠剤にする成分が体を冷やす作用があるので、飲み続け
ると体温が下がっていってしまいます。

ですので、野菜の成分を配合したサプリよりも野菜ジュースが
よいでしょう。

牛乳などの乳製品由来のサプリなら、料理に入れたりして工夫
することで、少しづつ摂取することができます。

サプリは手間もかからず、気軽に続けられますが、やはり食品の
栄養素は食品からとることが理想です。

できるだけ自然に近い形でとることで、体に負担をかけずに必要
な栄養素を摂取することができます。

風邪をひきやすい人は、食事のとり方が自然な形とは違った形
になっていることが多いです。

加工品や化学調味料が入っている食品は、胃腸に負担をかけて
体力を奪うので、避けるようにしましょう。