自律神経を整えるために サプリで調整

■自律神経を整えるためにサプリの助けをかりてみる

食ベ物で自律神経を整えることが難しい時には、生活にサプリをプラス

 

自律神経を整えるにための不足分をサプリで補ってみる。
もちろん食べ物、毎日の食事から自律神経を整えることが理想です。

でも理想と現実、食べ物でと頑張ってみても毎日のこと、かなり難しいですよね。
逆にストレスがたまる結果になっては、自律神経のみだれは悪化しそう。

手抜きをしたい日もあるし、好きな物だけを食べたいと思う日も。
好きな物を食べている時は、幸せホルモンのセロトニンが分泌するのですよね。

セロトニンの分泌が減少することで、交感神経と副交感神経のバランスが不安定に。
自律神経を整えるためには、セロトニンの分泌も必要です。

嬉しい、美味しい、楽しいと思えることでセロトニンが分泌されます。
セロトニンが分泌されることで副交感神経も活発になります。

ストレスを感じるのは交感神経、リラックスや睡眠の時には、この副交感神経
の出番です。

副交感神経のために「まあいいかな?!」とリラックス、物事を深く悩まない、
食べ物+サプリ、時にはサプリに頼ってみるのも良いと思いませんか?

■自律神経を整えるために、どんなサプリに頼ってよいの?

自律神経を整えるために必要なサプリは、カルシウム、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンA など

 

自律神経を整えるためには、カルシウム、ビタミンB群、ビタミンA、ビタミンC、
ビタミンEが必要です。

ビタミンB群とビタミンCは、水溶性ですので過剰摂取した場合でも排出され、ど
ちらかと言うと安心、頼ってもよいサプリです。

ただし頼ってよい、安心と言っても過剰摂取は禁物です。
1日に必要な摂取量、注意書きをよく読んでくださいね。

ビタミンAとビタミンEも必要なビタミンですが脂溶性です。
過剰摂取した場合には、体内に蓄積、肝機能低下などの障害がでることもあります。

できることなら食べ物から摂取、難しい時には、あくまで少ない量。
1日に必要な摂取量、過剰摂取はしないでくださいね。

自律神経を整えるためには、カルシウムも必要不可欠です。
ストレス、イライラするのは、カルシウム不足が原因になっていることも。

カルシウムの吸収を助けるビタミンDは、適度な運動と時には、太陽、お日様に
あたることで体内でも産出されています。

1日20~30分の散歩、ウオーキングをするだけで適度な運動とビタミンDを得る
ことができそうです。

会社への通勤、お買い物の時は、なるべく歩く、日に焼けたくはないけど、ビタ
ミンDのために。

カルシウム、ビタミンDのサプリの過剰摂取は、体内にカルシウムが蓄積、腎
臓や尿道結石になることもあります。

それぞれのビタミン、カルシウム1日に必要な摂取量は、厚生省の日本人の食事
摂取基準(2015年版)を参考にしてくださいね。

性別、年齢、推定平均必要量、推奨量が表になっています。
サプリを購入の際、サプリに記載されて成分摂取量と見比べることができそうです。

■安心なサプリは、どのように見分けるの?

特定非営利活動法人(NPO)、日本サプリメント評議会のデータサプリメントとセレクトサプリメントには安全安心マークがついているものも

 

日本のサプリ製品、含有する成分、原料、製造、製品全段階、データ分析、各基準
をクリアしたサプリ製品だけに安心・安全マークが付いています。

例えば、カルシウムのサプリでは、カルシウム部門、セレクトされたサプリ名、総
合評価、確認データ(衛生試験データ、栄養成分分析データ)、製品詳細データ。

それぞれ、わかりやすく、詳しいデータが載っています。
データでは、製品ラベル通りに含有されているかどうかの確認もあります。

衛生試験データでは、植物性の不純物として一般細菌、大腸菌、ヒ素、重金属、海洋
性では、更に水銀検査も行われています。

日本サプリメント評議会のサプリメントの2つのリスクでは、安心を脅かすラベル
表示虚偽、安全を脅かす不純物摂取のリスクについて触れています。

サプリに頼りたいけど不安、気になるのは、この2つのリスクですよね。
気になっていた放射能検査をおこなっていることも、気に入っています。

不純物を混入していない安心、安全、体に優しい自然派志向のサプリを見つ
けてくださいね。

■自律神経を整えるためには、他のサプリも

サプリによっては、体に合わないサプリが原因で自律神経を悪化、自律神経以外にも体調不良、障害が起こることも

 

友人や家族から勧められたサプリでも自分には、合わないサプリもあります。
水溶性だからと言っても合成や不純物の含有しているサプリは止めましょうね。

ギャバ、ローヤルゼリー、高麗人参、イチョウの葉、ニンニクなどのサプリも
効果があると聞きますよね。(効果がない人もいますが)

ギャバは、アミノ酸の1種で発芽玄米100mg、約10mgのギャバ、玄米100mgに
も約3mgのギャバが含まれています。

発酵食品やカカオ食品、チョコレート、コーヒーにもギャバの成分表記を見かけ
ますよね。

ギャバは、手軽な金額のお試しサプリもあります。
チョコレートからのギャバは、セロトニン効果も期待できそう。

ローヤルゼリーは、ミツバチから分泌される物質、アミノ酸、ビタミン、ミネラル
が豊富。

ローヤルゼリーは、養蜂場の飲み安いリキッド、ドリンクタイプ、即効性がありそ
うなので疲れている時に飲んでいます。(神経にも肌にも良さそうです。)

高麗人参もローヤルゼリーと同じようにアミン酸、ビタミン、ミネラルが豊富、生
の高麗人参も販売されていますよね。

生の高麗人参、結構、手軽な料金、Amazonでも販売されていました。
高麗人参、しょうが、蜂蜜、レモンでリラックスドリンクができそうですよ。

アルツハイマー型認知症の臨床検査などで世界で注目されているイチョウの葉
サプリも自律神経を整えるために効果があると聞きます。

物忘れの激しい私は、アルツハイマー型認知症にならないようにと試してみま
したが効果は、実感できませんでした。

何か集中して勉強する時には、効果があったのかも。
イチョウの葉、アレルギーの人もいますので気をつけてくださいね。

ニンニクは、サプリに頼らずに料理にニンニクを入れて食べたいですよね。
イタリアンや韓国料理には、多くのニンニクを使う料理がありますよ。

また黒酢や玄米酢にニンニクをつけて料理に使う方法もあります。
サプリでは、何種類かの違う黒酢ニンニクなどもみかけます。

ただし、ニンニクも食べすぎには、気をつけてくださいね。
ニンニクの臭いによる口臭はもちろんですが、胃腸障害になることもあります。


風邪予防や自律神経対策に人気のにんにくサプリ

 

 

寒い時に風邪をひきやすいですよね?
寒いと体の細胞が活発に働かないため、ウィルスや細菌に対する抵抗力が
弱くなるためです。

 

空気中にはたくさんの細菌、ウィルスが存在します。
普段はそれらが呼吸で体の中に取り入れられても喉や鼻の粘膜が
正常に働いているおかげでバイ菌を退治してくれます。

 

でも体温が低い状態だと体の中の
免疫細胞の1種「ナチュラルキラー細胞(NK細胞)」などが活発に動いてくれないため
防除率が下がってしまいます・・

 

その逆に防御率を高めるためには 「免疫力を向上させる=免疫細胞の働きを高める」

 

ということになります。

 

免疫細胞の働きを高めるには体温が高いほうがいいというわけですね。

 

余談ですが風邪で熱がでるのは、防御反応です。
体温を上げて免疫細胞の働きを高めて、細菌に打ち勝とうとしているのですね。

 

 

にんにくには
「スコルジニン」はという成分が含まれていて体温を上げる働きがあります。

 

スコルジニンは
体内の栄養素を燃焼させてエネルギーに変える働きや疲労回復に役立つビタミンB1の働きを高める作用があります。

 

栄養素を燃焼させるので体温があがるのですね。

 

またにんにくに含まれている
ポリフェノールの効果としては、ストレスの回復を助けたり、
免疫力を高める作用があると言われています。

 



にんにくの力(体温を上げる、免疫力を高める)がNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化し自然免疫力を高め、風邪やインフルエンザウイルスの感染から守ってくれるのですね。


 

 

私は色々なにんにくサプリを試してみましたが、中国産のにんにくではなく、
九州産のにんにく(ただし、農薬不使用の有機にんにく)
が一番効果がありました。

 



 


私は当初、「無農薬、有機といっても、そんなに変わらないでしょ」と思っていました。。
でも中国産や、ちょっとでも農薬を使っているにんにくのサプリと比較して
体の調子がぜんぜん違ってきたので、今では「やっぱり、有機の力というか、何も手を加えない自然のちからってすごい!」
と感じています。

 

具体的には健康家族という九州の会社がつくっているにんにくサプリなのですが
臭いが胃からむあーと上がってこない、ほぼ息が無臭状態のも決め手でした。

 


>>臭いなし!九州産有機にんにくが決め手でした。

 

他のサプリは臭いがしないという、うたい文句でも、実際に飲んでみて
1ヶ月後くらいから、頭皮がくさいと家族に言われたことがありました。

 

その点このサプリを飲んで3年目になりますが、口臭も、体臭もまったく
にんにく臭くないのが気に入っています。

 

このサプリをとってから、風邪を引かなくなりましたし、悩んでいた自律神経失調症も改善にむかっていますので、同じような症状、体質の方はぜひ一度試してみてください。

 


>>1300円(送料無料)で試せるにんにくサプリ